topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の出来事 - 2009.05.02 Sat

今日、朝5時半に夢の中で

・・・・・「かずや~火事だよ!!」

・・・・母さん??

・・・・・火事!!??

目覚めたらドアの向こうから母の声

「○○で火事だって!行かなきゃ」

私は20歳から町の消防団に入っており、町内で火災があればどんな時でも出動しなければなりません。
完璧に寝ぼけたまま、作業着と長靴に手袋をもち、さらには冷蔵庫を開けてなぜか缶コーヒーを持ち消防車が格納されている番屋まで軽トラでかっとばし、もう消防車が出かかっているところにギリギリセーフ!
消防車に乗り込みいざ現場へ!

ウゥ~ ウゥ~サイレンを鳴らし現場へ急ぎます。

いつもですが、この時がドキドキと不安となんとも言えません。
朝5時半でしたが、連休のせいか車が多かった気がします。しかし、サイレンが鳴っていると両車線の車両が一斉に端による、すると一本の道ができます。
これは限られた人しか体験したことのない奇妙な体験ですが、貴重な体験です。

現場はかなり山奥へ入ったところでした!
到着後、まずすることは水利の確認!!火を消す為には水が必要なので、防火水槽、消火栓、川など水が出るのに必要な場所を確認します。
特に山奥は防火水槽や消火栓が整備されていない所が多く確実なのは川です。
しかし、川を探すのも大変です。消化の為に大量な水を使用するので、小さい小川ではなく大きな川を探さなければ!

急げっ!!

この時に頼りになるのは消防団員の先輩達!

「確かあっちに川があるはず!」
走って行って確認するのが若い私の役割、言われるがまま行ってみると

「あっありました~!」

水利を探し当てました。

「 別の仕事で来たときにあったと思ったんだよ! 」
すごい! 長年の経験がいち早く水利を見つけだすことができました。

約400Mぐらい離れてたでしょうか、1台のポンプでは無理なので何台かで中継して火元まで水を送ります。
私達の班が一番最初に見つけたので川から次のポンプまで送る係りを担当!
その時の状況によって1番火に近い場所も担当することもあります。

現場の様子は離れていたのでわかりませんでしたが、約1時間半後に無事鎮火。

今回の現場は何年前からの空き家らしく誰もいなかったそうで安心しました。誰もいなかったっということはおそらく漏電かと思われますが、けが人もいなくよかったです。

先輩が言っていましたが、この時期は乾燥しているからすぐに火がつくし、特に山の場合は火災から森林に燃え移るということもあるから気をつけなきゃいけないと!

何はともあれ、みなさん火の用心です。

火災はすべての財産をうばいます!
私たち地域消防団は消火活動ではなく、未然に火事を出さない活動を大切にしています。

ふぅ~久々に長文書きました。
あまり内容のまとまっていない文章すみません。

話は変わり

さくら
今日の我が家の桜です。
あと少し!!!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

熊五郎さん

お疲れ様です。
熊さんの影の活躍しっかりと見ていましたよ!
1人1人の積極的な行動が早期消火につながるのですものね?

っというか痩せましたよね?熊さん。
初め遠目からですが、わかりませんでした。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://0225.blog55.fc2.com/tb.php/256-6f2c20fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

開花しました~! «  | BLOG TOP |  » もうすぐ開花!

英単語2択クイズ その2

お散歩英語 English Walk

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

 うら

Author: うら
夏も冬もアクティブに動き続ける
しかし、マイペースな男!

浦口和也のブログにようこそ!

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。